e-ceremo plus
050-3578-0906

イーセレモ プラス
手作り葬・セルフ葬・DIY葬・個人葬儀
喪主(葬儀)代行

  • 手作り葬,セルフ葬,DIY葬,個人葬儀,棺通販,喪主代行,葬儀代行
  • 手作り葬,セルフ葬,DIY葬,個人葬儀,棺通販,喪主代行,葬儀代行
  • 手作り葬,セルフ葬,DIY葬,個人葬儀,棺通販,喪主代行,葬儀代行
前へ
次へ

ごあいさつ

手作り葬、喪主代行。聞きなれない言葉と思います。

義父の死がきっかけでした。
余命について医師から話は聞いていましたので、心の準備を進めつつ、義母は葬儀社に相談、見積もり提示を受けていました。相場並の料金です。
個々についての説明はなく、一式料金・込み込みの提示。不要な物をカットしても費用は変わらず、その分は祭壇の花で調整します。と。 (前後の比較が出来ないものをどう判断しろと・・・)
曖昧な内容・説明に、腹立たしさと釈然としないものを感じましたので、葬儀の現状、費用、意味等調べてみる事に。 複数のサイトを見て回り、葬儀の流れや価格、内容を比較しましたが、同じ規模の葬儀でも、業者によって価格、表現が異なり 何が「正」なのか分からない。所謂、基準と言うものが存在していないのです。

ご葬儀は、
慣習と世間体で支えられているのが実情。
右へ習え。横並びのサービス。言い換えれば、どこに頼んでも行う事は同じ。
そして・・・誰もができる事ではありませんが、誰がやってもいい。
結論として、葬儀社の代りは自分にも出来る。でした。

本来、ご葬儀は大切な方との最後をどう過ごすか。にあると思います。
通夜、告別式と進み、出棺までの間、家族、親族は、会葬者の方への気遣い、葬儀に関する様々な判断を求められます。 決まった流れに合わせ、窮屈で自由が利かない葬儀・・・肝心の別れも十分にできないまま見送る事が「あるべき姿」なのか。 それを考えた時、現在の葬儀に対する考えが変わり、手探りながらも自らの手で執り行いました。

特殊なケースかも知れませんが、葬儀を行うに当たり、特別な資格は必要なく、個人が執り行う事は不可能ではないのです。 この経験、事例を、より多くの方に知ってもらえれば。そう考え、新たな葬儀の形として、提案・提供する事になりました。 手作り葬、喪主代行は「想いのまま」を具現化できる、数少ない選択肢であると考えます。

運営組織

提供サービス e-ceremo plus イーセレモ プラス
(手作り葬の支援、喪主代行の提供等)
サービスイン 2014年
電話 FAX tel:050-3578-0906 fax:050-3737-0277
所在地 川崎オフィス:〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月1-32-3-2F
交 通
東急東横線元住吉駅から徒歩2分
メール info@e-ceremo.com
・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。 お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。
運営 創志舎
ページのトップへ戻る